セレコックスを薬局で手に入れる手段はあるの?

セレコックスは薬局では手に入らない

セレコックスはなぜ、薬局では手に入らないのでしょうか。それをこれから説明します。

 

セレコックスが薬局では売っていない理由

薬局やドラッグストアなどではセレコックスは売っていません。何故ならセレコックスの取り扱いは法律で設定されており、薬局やドラッグストアでの一般販売はその対象外だからです。

 

セレコックスを取り扱っていいのは病院もしくは病院の処方箋を受けた調剤薬局だけです。仮に病院や調剤薬局以外でセレコックスを見かけた場合は注意してください。本来扱っていけない場所にあったのであればそれは違法な品物、もしくは偽物である可能性が高いのです。どちらの場合でも購入は避けた方が安全です。使用して効果がないのであればいい方で、何らかの健康被害を受けたり、その他の問題に巻き込まれてしまう危険があります。

 

セレコックスは調剤薬局であれば手に入れることはできますが、そもそも処方箋を持っていかなければ売ってもらうことはできません。なんにしても病院には絶対行かなければいけないということになります。いきなり調剤薬局に訪れたところで売ってもらうことはできません。いくら頼み込んだところで法律でそう決まっているので言われた側も困ってしまうことになります。

 

セレコックスを入手するには病院で診察を受けて処方箋をもらう。これが一番安全で確実な正攻法なのです。

 

とはいえ、病院に行く時間が取れない、近所に病院がないから遠出するのも面倒くさいといったような理由で足がなかなか向かない方もいると思います。その他にも少しでも節約してセレコックスを手に入れたいという方もいるでしょう。

 

このような方たちにうってつけの病院以外でセレコックスを入手する方法があります。

 

セレコックスの効果について知っておこう!

 

セレコックスは効果の高い痛み止めです。しかし、どんな痛みにでも効くわけではありません。セレコックスが効果を発揮する症状については事前に調べておきましょう。

 

↓のサイトでセレコックスの効果について徹底解説されています。一度見てみてください。

 

>>セレコックスの効果について解説したサイト

 

 

セレコックスは個人輸入代行で安く入手

まとまった時間を作れないから病院にはいけない、でも薬局でも手に入らないしどうしよう…。薬代がかかって生活がきびしいしもうちょっと安くしたいなあ。といった悩みをお持ちの方は個人輸入代行の利用で、安価でかつ手間も時間も取られずにセレコックスを入手することができます。

 

個人輸入とは簡単に言えば、日本国内の薬局やドラッグストアなどでは一般販売されていない薬品を外国から取り寄せるという購入方法です。

 

雑多な手続きを必要としますので本来は時間がかかってしまいものですが、個人輸入代行業者を利用すればそういった面倒事を文字通り代行してもらうことができます。そのため、ネット通販のように手軽に個人輸入が可能です。ですから忙しくて病院に行けないような方でも簡単にセレコックスを購入することができます。

 

そのうえ、セレコックスのジェネリック医薬品なら病院で処方を受けるより、薬代をずっと抑えることができるのです。病院に行っていたらかかるはずの診察代や交通費もかかりません。さらに送料は無料ですからコスト面の負担も大幅に軽減できます。

 

下記の図はセレコックスジェネリック200mg(100錠入り)1錠あたりの価格を業者別にまとめた物になります。

  1錠価格 送料 ショップ 詳細
31.6円(最安値!) 無料 オオサカ堂 詳細
42円 無料 ユニオンマネージメント 詳細
48円 無料 ライフスタイルドラッグ 詳細

 

上記の様にオオサカ堂で買えば一番安く手に入るでしょう。上記の値段は1箱ずつの値段ですので大量購入すればもっと安く購入できます。しかし、初回で大量に買って万が一薬が体に合わなかった場合のリスクも考えておきましょう。初回は1箱だけ買ってセレコックスが体に合ったのであれば以降は大量購入してコストを下げるとようにすればいいでしょう。

 

セレコックスってこんな薬

セレコックスは胃に優しく、アスピリン喘息を患っている人にでも使用することができる鎮痛剤です。鎮痛剤として一般的に使用されているものは、即効性を重視しています。即効性の高い鎮痛剤は1時間もしないうちに効果があらわれるものがほとんどです。そのため頭痛や生理痛などの急な痛みに対して使用しやすい薬といえます。それとは対称的にセレコックスは、即効性はありませんが、効果が長く続くのが特徴です。そのため腰痛やけがなどにより、昼夜を問わず痛みが続くような場合に、セレコックスを使うのが適しています。腰痛やけがによる痛みは、夜中に鎮痛剤の効き目が薄れ痛みが強くなってしまうことが多いので、効果が長く続くセレコックスは整形外科などでもよく使われている薬です。

 

一日2回の服用で効果が長続きするので、特に夜間の痛みに対して効果的であることが報告されています。
一般的な鎮痛剤の即効性は0.79時間なのに対し、セレコックスは約2時間、持続性に関しては、一般的な鎮痛剤が1.31時間なのに対し、セレコックスは7から8時間も効果が持続します。

 

またアスピリン喘息は鎮痛剤がきっかけとなって引き起こされるアレルギーですが、セレコックスは常用量であれば安全に東予できることが報告されています。